滋賀のTSUTAYAでそのように思った

ある意味で、滋賀のための滋賀は必死に悪い滋賀かもしれない "私は受け入れられたい" ...
(-パブリック-、)

私はそれに入る前にもう一度座って、そのように思った...

..........................................

時間は午前4時前です。

通りには女の子はほとんどいません。

ついに、女の子たちは、ロバ→TSUTAYA→カラシマパーク→クラブになると思われますが、そうでなければ、私はあきらめることにしました。

ドンキーとTSUTAYAですぐに何人かの人に話すことを拒否します。

しかし、今日の女の子はかなり優しいです。笑顔と申し訳ありません多くの子供がいます。
( '∀ `*)ウフフ

自虐漫画家が滋賀でサイン会

コメント